スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーカー

いまさらだけど、自分重い映画見すぎ(笑)

好きだからしょうがないんだけど

だから人も寄り付かないサイトなんかもしれないですけど(笑)

ロビンウィリアムスが老人の役やるのもまだ早いと思ったらすごいね

でも最後の捕まるシーンがどうも納得いかない

あれだけいい感じにしておいて、あれはあっけなさすぎって

気持ち悪い

DVD販売リンク
ストーカー 特別編

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

はじめまして!またきますね。

これは切ない映画だと思います

皆に誤解される、この邦題はなんとかしてほしい。
正直なところこんなキモイ男に好かれたら迷惑な話だけど、ストーカー呼ばわりされたら主人公があまりに哀れすぎる。
『100万本のバラ』って歌があるでしょ、貧しい絵描きが全財産である小さな家を売って、片想いしている旅回りの踊り子のために町中のバラを買い占めるってドラマ。
踊り子は真っ赤なバラの海を見て「どこかのお金持ちがふざけたのだと思う」だけで、次の日は去ってしまう。男はそのあとの長い老後を、100万本のバラの思い出だけで生きて行かなければならない。
この歌に感じる切なさと同じものがこの映画にはある、、、って思います。
結局不倫現場写真は(フィルムが汚れるから?)撮らなかったわけだし。
もっと見てほしい映画です。
サイト内検索
作品を入力してください
記事が気に入りましたらブログランキングへ
人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
オススメリンク集
ネットDVDレンタルショップリンク集

DVD、原作本、サウンドトラック販売リンク集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

映画評論 インデックス
作品探しにどうぞ!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。