スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル

ゲロッパよりいい

笑いと感動があるところでは

あと、ロシア人が英語覚えて行くとことか自分の国が気になってしょうがないとことか

ある意味子供の成長を見守っているかのような感じで

スピルバーグこういうましなの作る監督になっときゃいいのに

ただオチが気に入らないけど目をつぶりましょう

DVDリンク
ターミナル DTSスペシャル・エディション

ハリーポッターと炎のゴブレット

先行入ってないね

スター・ウォーズの先行に比べたら屁でもないね

個人的にはあの全体的に暗いのがわけわかんなくなっちゃう

賢者の石を映画でみたけど、ものすごく臭い感じがするの
カビくさい感じ

魔法使いってそんなイメージなんだろけど

ハーマイオーニーかわいいね

そんくらい

あとこのハリーの恋人になるアジア系の女の子

日本人からみたら美人じゃないよね

欧米人の好みがわかった気がする

街中で外人と歩いてる女の子ってあんな感じの顔してるもん

DVDリンク
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリー・ポッターと賢者の石

TAKESHIS'4

26日で打ち切りのようです

見てないかたお早めに

終わるの早すぎだね

いろんな人のコメント見たけどほぼダメっのが多い

なんでだろか

みんながやってるわかりやすい、ハラハラドキドキとか、泣かせるものがそんなにいいものかな

新しいものはダメなのかな

わからないもの=面白くない

これは成り立たないと自分は思うけどね

もし成り立ったらクドカンは売れてないと思うけどね

サントラリンク
TAKESHIS’

DVDリンク
TAKESHIS’
icon


HANA-BI

すばらしい!

Shall we danceと似た要素があるよね

日本の文化が入ってる

これだと無言の夫婦愛がある

だいたい欧米とかは無駄に喋る文化だけど

日本はそれに対して無口なとこあるからね

親父の背中見て育つなんていうくらいだから

そういう面ですばらしいよね
やっぱり北野監督ってすごいよ

タケシズ見たとき

「死ぬんじゃない?」なんて客がいたけど

死にませんよ、北野監督は!

DVDリンク
HANA-BI

パッチギ

やだねー

井筒さんこんなのやるなら人のバカにすんなよ

これが自分の感想

完全に普通の映画に北朝鮮ていうお涙加えただけ

あとはVシネもいいとこだよ

これはいろんな映画けなしてばっかしている人だからいうんだけど

いいとこって言ってもあんましうかばないね

とにかく腹が立った

人の映画けなすぐらいならその倍やってかえせってね

ただあの人も今の映画がハリウッド化してるってのが嫌みたいでね

その意見は自分も納得いくんだけど

ただ映画じゃないっていわれたら

そうじゃねーだろってなるね

そういうのもあっていいじゃんて考えでいかなきゃ

第一、客入ってんだから

サントラリンク
パッチギ!
DVDリンク
パッチギ ! スタンダード・エディション

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ロッキー

2が一番面白い

音楽が一番乗るね

エイドリアンが「Win…」て言った後に流れるトレーニングって曲

あれがね、だんだん調子乗っていくから努力してるってのがよくわかる

あの音楽のもってきかただねあの映画

あれなきゃあの映画は普通の映画だよ

スタローンの「ユーノウ?」の多さ

笑っちゃうね

DVDリンク
ロッキー 関連

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

春の雪

色合いがきれいだね

西洋文化をとり入れた頃だから黒ってイメージがあんまない

ただ妻夫木が気持悪い!

三島由紀夫だったらこんくらい気持悪いってのあんのかもしれないけど

文もそんな感じするし

東京裁判所で自殺するくらいだから

原作本
春の雪


チャーリーとチョコレート工場

チャーリー奧が深いね

ティムバートンの味がでて

人形の目がポロリと落ちるなんてね

ブラックもいいとこだね

意図的に子供たちを陥れていく感じ

大人が子供をおもちゃのように扱うとこが今の親を風刺してるしね

親が子供に見せるのを後悔させるぐらいのノリがある

見方変えればあれは親が見るべき作品なんじゃないかな

SAZEN

チャンバラ映画面白い

SAZENは丹下左膳のだけど

リメイク版は中村獅童のと豊川悦司のがあるけど

個人的にはトヨエツのがいい
片腕、片目のわがまま人間の人情とかね

終わりに何も嬉しくなんない
だから続きが見てみたいってのもあるけど

DVDリンク
丹下左膳 百万両の壺 特別版
丹下左膳 中村獅童主演

ダーク ウォーター

音がすごい

これはDVDとかなんかと比べたら天と地の差

水の滴る音が違うね

もう真後ろでポタポタいっちゃってて

本当に滴ってるのかと思っちゃった

ただ、ストーリーはいまいちかな

みどころは水だけかな

原作本リンク
ダーク・ウォーター

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

冬の目玉作品

ハリポタあんま興味ないね

どんなんか見てみたいくらい

ディック&ジェーンかな

ジムキャリーのやつ

バカバカしそうで気になる

三谷幸喜の有頂天ホテル気になる

役所コウジのコメディってとこで

こう見るとお正月作品てろくなのないね

完全に自分の好みだけど

芸術の秋だからってのが一番ある

今までの庶民て考えからかけはなれちゃう設定が庶民に受け入れられてるのがスゴいよね

まぁ休みだとガキ重視になるのはしょうがないか

家で古畑でも見よ

shall we ダンス(日本を感じた)

Shall We ダンス? (初回限定版) Shall We ダンス? (初回限定版)
役所広司 (2005/04/08)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

シャルウィダンス日本版

これは日本ならではの映画でしょ。

アメリカのはなんかそのままって感じがして

普通の日本人がやったら完全に変態になってしまう、わかったら顔真っ赤にしちゃうようなことをやってみたのがよくて、滑稽さがいい

アメリカになると、ハグが一種の挨拶になってる位定着してるから見てる人からみたらな~んだくらいにしか思わないと思う。

だから落語とかそういう庶民の話だからかなり日本的だし、そういう要素は入っているけど、古臭いっていうのがネックなんだろね

20のガキの戯言でした

こんな映画見てみたい!

自分が見たいのってったら

やっぱサクセスストーリーではないもの

ブサイクが普通に淡々と行動を取るとか

位が上の人が落ちるとか

日本人的なのがいい

サクセスストーリーも最近飽きちゃったかな

アメリカ譲りな感じがして

かと言って韓国はメルヘンチックで臭い感じして

日本人の普通の日常が芸術になればいいよね

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画批評って…?(持論)

しょうがないね

そういうのあるから発展するんだけど

結構映画公の場で切るひといるけど

じゃ~見るな!って話でさ

受けとる側も考えたほうがいいのかもね

この見方がすべてではないってこと

みんなダメって言うからこれはダメみたいなね

ホントにそう思うなら別だけど

自分も嫌いな映画あるし書き込むだろうけど

そこは他人のバカがほざいてるぐらいに思って

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

TAKESHIS'3

あの編集の仕方

どういうことなんだろ

意図的だってのはわかる

だってただ落書き書いただけなら終わったあと混乱しないもん

ピカソがむちゅくちゃいい絵描いてて称賛されてていきなりゲルニカ描いたみたいな

赤ん坊の落書きではないってとこなんだろね

ただ、赤ん坊の落書きも画家の落書きも落書きには変わらないんだろけど

DVDリンク
TAKESHIS’
icon

自主映画作成つらい

もうなにがなんだかわかんないね。ちょっと自主映画なんか作ったりしてると。10分位の短編なのに頭んなかで考えるとかなりわずらわしい。秒数考えなきゃなんないし、割り方から編集までふざけんなってのね。自分で作り始めたからしょうがないんだけど。編集でこうしようって考えてもいざってなるとこんなんだっけとか。これでほぼ頭使って疲れちゃって、これから半年ぐらい本気で考えることはやめようかな。そんぐらい。作ったもんは苦労して作ったからいいって自分で納得させちゃってるのあるけど実際はどうなんかな。見てみたい人いたらコメントください。食い付きよかったらなんか元気でるきがして…

TAKESHIS' 2

自分史って書いたけど、ほぼマニアックな人間しかわからないんじゃないかって思う

大学辞めるきっかけとなった学生紛争

母親

フライデー事件

受けなかった下積み時代

受けだしてすべてにこだわりがでてくる現在

たけし城

ほかにもたくさんあるけどこういう事件などの部分があったものをすべて入れた作品なのではないか

それらがすべて悪夢のように展開していく

サントラリンク
TAKESHIS’
DVDリンク
TAKESHIS’
icon

TAKESHIS'

TAKESHIS' TAKESHIS'
ビートたけし (2006/04/07)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る
びっくりしたわ

お客ってだいたい見たあと「あそこよかったね」なんて言うのに

無言

すごい

自分も疲れたし

でもあの人の自分史みたいな気がした

それが夢のなかでいっぺんにでてきたみたい

かなりの勝負する映画

リズム&テンポみたいな

早い、遅いのテンポに自分が乗れないと疲れ出す感じ

多分そういう意味でも無心で見たらいいんじゃないかしら

サイト内検索
作品を入力してください
記事が気に入りましたらブログランキングへ
人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
オススメリンク集
ネットDVDレンタルショップリンク集

DVD、原作本、サウンドトラック販売リンク集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

映画評論 インデックス
作品探しにどうぞ!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。