スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッション

パッション屋良

そんなわけねぇや

どうでもいいんですが

メル ギブソンもよく考えたよあれ

ひどすぎ

なにがなんだかわかりゃしない

キリストわかってなきゃなんにもわからない

完全に聖書読んでる人にしかわかんない

解説映画みたいな

キリスト教の人だけに配ればいいのに

でもその中でも賛否両論あるんだからわかんない

う~んもう好きにして!

宗教はわかんない

DVD販売リンク
パッション

スポンサーサイト

モンスターズインク

感動した

あの小さい女のこのブーがかわいいからね

半分反則だよ(笑)

なんだろね、モンスターたちの怖がらせてなんぼって社会がおもしろいよね

そこからエネルギーを得て、それがないと暮らせない状況設定もおもしろい

人間もモンスターも軟弱になったなって(笑)

あとあの数あるドアに自分の家はあるのかな?なんていう
サンタが家にくるかな?のような描きかたがうまいですね
笑いでエネルギーを取る方式になれば、実際問題、怖がらせるより倍以上の体力使うと思いますけどね(笑)

DVD販売リンク
モンスターズ・インク

失楽園

う~ん複雑な気持ちだね

役所さんと黒木瞳の映画だけど

なんかふにおちない

浮気というのをいいとしてもなく悪いとしてもなく

夫婦の溝みたいのもあるかもしれないけど、それでも愛人を取る

でも家族は壊したくない

さ~どうしようか

死のう

その死ぬっていう判断がどうなのか

家族への裏切りの責任をとったのか
それとも家族への永遠の憎しみが入っているのか
またはただ単に2人で死にたかったのか

ここで自分の評価は決まる気がするけど

ま~答えなんか無くていいか

役所さんは今度、三谷幸喜さんの1月公開予定の「有頂天ホテル」に出演します

楽しみです

DVD販売リンク
失楽園

オースティンパワーズ

バカバカしい(笑)

リズム&テンポが笑いになって飽きない

オーティンパワーズデラックスのオープニングなんか何度見たことか

おもしろいし、くだらないし、あのオープニングだけをテープがかすれるほど見た

でもあのマイクマイアーズって映画ではむちゃくちゃな人に見えるけど

私生活はかなり静かな人らしい

この間、ロビンウィリアムスの対談みたいな番組NHKでやってて、そんなこと言ってた

来日会見でもいつも無口だしね

あ~いうのかっこいいよね!

DVD販売リンク
オースティン・パワーズ
オースティン・パワーズ:デラックス
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

ライアーライアー

これはDVDで何度も見た

なんてのか、離婚ってこういうもんなのかと

そしてその子供ってのは本当の両親が大好きだってとこね

親がいくら嘘をついてごまかしても子供はわかってるし

でも親を大嫌いにはならない

どこかで認めてるんだよね

ものすごくいい話

ちょっと有り得ない最後のテンポ作りだけど


DVD販売リンク
ライアー ライアー / デラックス・エディション

踊る大捜査線

おもしろい

やっぱこれはエンターテイメントとしてね

なんで捕まえるのに、ギャグが入るのかっていうギャップなのかもしれない

もう完全に役者の人が頭の中にこびりついてるぐらいだから

織田裕二=踊るって感じが

志村けん=アイーンみたいな構図

相当影響力あったと思うよ

DVD販売リンク
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
踊る大捜査線 THE MOVIE

アイ アム サム

純粋だね

ダコタファニングも小さかったな、ってね

ある意味同じ月を見ているとテーマは同じなのかもわからない

純粋な人間と接してなにかを得るみたいな

あの主人公のサムやってたショーンペンもうまいね

この間真逆の映画をニコールキッドマンとやってたけど

ただあの人の素ってことになったら後のやつかもしれない

どっかのレポーターみたいなのやってたし

政治とかで訴えちゃったり

俳優は演技でなにかに訴えるもんじゃないかって思うけど

DVD販売リンク
I am Sam : アイ・アム・サム

同じ月を見ている

久々にあんな映画見た

とにかくあの暴力と風景の爽やかさとがいい感じになってて

湿っぽくなくかなりドライな展開で

最後いいとこどりみたいなのがちょっと見えたのが残念だけど

あの劇中の絵がみんなに認められる絵だから成り立つのかもしれない

芸術だ!ってのが

でも自分としては、その場でわかるもの以外も芸術と見ていいんじゃないかって思う

一番いいのがあの最後のメチャクチャな絵

あれは評論家ぶったのが「いい」って言うからいい絵になって

ガキの絵だって言ったらみんな下手だってそう思うんだよね

だから下手なんてあんま言わないほうがいいかもしれない

あとで人の感性がなんていうかわかりゃしないんだから

だから美術の先生なんてあてになんない

自分なんかナポレオンの模写書いて「美術じゃない」って言われて(笑)

でも結局ピカソもあんなゲルニカみたいな絵を認められるようになったのは死んだあとなんだからね

芸術ってのは奥が深い…

血と骨

崔監督関係になっちゃうんだけど

クイールの次にあれはギャップありすぎだね(笑)

重い(笑)

あの金俊平がタダ者ではない

あれはホントに怪物だよ

でもどこかで自分のルールみたいのがあるんだろね

女を作っても最後まで付きあうみたいな

尽す感じ

女房はどうなんだ!ってか?

あれは自分では離婚しないで最後まで関わってあげるってとこじゃない?

奥さんもどこか俊平を思ってるとこがあるわけで

殺したこと絶対言うんじゃないよって子供に言うとこでもわかるし

DVD販売リンク
血と骨 通常版

ミスターインクレディブル

夢があるかな

あの音楽がテンションあげさせられちゃう

でもなんてか、あとにあったファンタスティック4に似たとこあるんだけど

赤ん坊のがほぼなんもしてないってのが残念だね

あんなにマスコットで頑張ってんのに(笑)

DVD販売リンク
Mr.インクレディブル

クイール

いい話だね

あの頑固親父が盲導犬を受け入れるのがいいんだね

なんで犬なのに感動するのかな?

自分の中では成長を見ることからだと思う

あんなことあって、って感じで親近感みたいなの

ただ死んだってなんもないわけで

もってきかたすごいね崔監督!

DVD販売リンク
クイール

ブラザーズグリム

今日見にいきましたが

途中、中だるみがあって苦痛でした

とにかく色づかい的に見にくいですね

ほぼ茶色ベースで人物と物の境がわかりづらかった

チラシで女王の顏が崩れるとこがあって、そこだけ見たかったんだけど

でもそこのシーンは奥が深かった

そこまでほぼ寝てたのもあったんだけど(笑)

鏡の世界と現実の世界が両方写りながら話が盛り上がるんだけど

あの世界は何なのか疑問に思った

オチは白雪姫でしたね

今度は寝ないようにしよ(笑)

サントラ販売リンク
ブラザーズ・グリム オリジナルサウンドトラック

アンドリューNDR114

地球崩壊するかもって思った

人間が作ったロボットが人間になることで人間という物がなくなると思った

だって機械が生物になっちゃうんだから

おかしな世界だと思う

いくらロボットが感情を持ってもロボットはロボットで、そこは可愛そうじゃなく、人間が扱うためのロボットじゃなきゃ、この地球というものが終わるよ

DVDリンク
アンドリューNDR114

陽だまりのグラウンド

ほのぼのとした感じだね

キアヌリーブスのマトリックスの感じもなくなってるし

黒人社会に育ってる子供がなぜにして殺しを受け継ぐかってのが感じられる

ただキアヌリーブスの悪事を肯定したのがおかしな話だけど

ただ自分の中では黒人の子供がスラム街の環境で育ってるけど、そのころ怯えてる部分が見えるってことは、子供って同じなんだなと思った

だから今殺しをやる人間でも、最初は怯えたってことだと思う

今殺しをやる人間てのは、欲が怯えを通り越したってことで、あの子供達がまっとうの行動を出来るかと思ったらどうかと思うね

DVDリンク
陽だまりのグラウンド

マルコビッチの穴

現実離れしてるけど面白い

人の目線で自分が見る、体感することがどんだけ好奇心をそそるかというとこ

自分ではなく人にやらせるのを客観的に見るってのが面白いんだろね

あんな狭い空間を張ってまで来る人間の姿が面白い

DVDリンク
マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション

いぬのえいが

最後だけ見ればいいかも

短編の集まりみたいなやつだけど

最初の渡辺えり子と佐野史郎のミュージカルチックなのはほぼわけわからんし

ま~くだらないって面ではそうかもしれない

そのあと宮崎あおいの感動話があるんだけど

あれだけみれば他要らない気がするんだけどね

犬童監督ってこんな人なんだと思った

DVDリンク
いぬのえいが プレミアム・エディション

MAKOTO

音楽がいい

自分ピアノ音楽が好きなんだけど

あれは音楽で勝ったとこあると思った

ストーリー的にはよみがえりみたいなあのジャンルだからあんま嫌なんだけどね

よみがえるテーマってだいたい生きるってことを否定してる感じして

生きるってことはいずれ死ぬんだから、よみがえるってことは生きるってことを全否定してるように見えるんだよね

死ぬことを知ったらどうやって死ぬ時間までを過ごすかが問題だと思うんだけど

原作本リンク
MAKOTO 完全版

ラットレース

ギャンブル好きにはたまらない

競争が映画になってるのも珍しいかも

金が欲しいがためにみんな必死こいて目的地に向かって頑張るんだけど

やっぱ必死ってとこから笑いってうまれるんだなと思った

Mrビーンのローワンアトキンソン、天使にラブソングをのウーピーゴールドバーグ

笑える

DVDリンク
ラットレース

スパイハード

これまたバカバカしい(笑)

レスリーニールソン主演のやつ

腹から笑った

レスリーニールソンって昔来日した時志村けんとコントやったんだよね

30分くらいの

外人が日本の家庭にホームステイするってので

一番強烈だったのがレスリーニールソンがオナラしたらそのうらに建ってるビルが崩壊するってやつ

ニールソンは志村けんを大絶賛してた

ハリウッドに行こうなんて話もあったらしい

面白すぎですよ

DVDリンク
スパイ・ハード

トゥルーマンショー

深い…

自分自身あれを見たとき完全に考えちゃったね

自分がいる世界がもしテレビのセットだったらって

そう考えてくと鳥肌たってきたし、なきにしもあらずってのがかなり自分の負担になって

先生に「何バカなこと言ってんだ」って言われたときには

俺をハメようとしているって思った

ジムキャリー主演です

あんまり深く考えないほうがいいのかも

DVDリンク
トゥルーマン・ショー

イルマーレ

絵がきれい

とにかくきれい

韓国映画でこれもまたマイナーなんだけど

海と白い家のマッチがまたすばらしい

朝日に当てられた顔とか

余計なものがない

海の上に橋作って家をつくろうなんていう発想が信じられない

ラブストーリーだけどこれも単純に絵だけで美しいと楽しめた

韓国映画ベスト1にしたい映画です

ペ・ヨンジュン映画なんか目じゃない(笑)

DVDリンク
イルマーレ

マン オン ザ ムーン

納得いかない

ここからジムキャリーが自分のなかで落ちていったと言っても過言ではない

何かこうジムキャリーらしさというものがなくなっちゃった

アンディカフマンになっちゃって

演技がうまいってことなんだろけどとにかく納得いかない

ジムキャリーがうまい感じに演技派俳優へシフトしてんのがわかっちゃう

その次がまったく笑いと関係ないマジェスティックだからね

DVDリンク
マン・オン・ザ・ムーン デラックス版

ジムキャリーはmr.ダマー?

ジムキャリーはミスターダマー?これはバカバカしい(笑)

マスクの比じゃない

スピードで死んだ消防士役のジェフダニエルとバカ騒ぎするんだけど

すごいくだらない(笑)

目の見えない子に死んだカナリアあげちゃったり

下剤飲まされて彼女の家でトイレにこもるとか

これは字幕をみなくても

日本語に吹き替えなくても絶対に見れる

最近は言葉で笑わすのが多すぎて寂しいよね

ドリフだとか完全に行動、声の出しかたとか体はりっぱなしのがなくなったもん

だから久々にクソがつくほど笑った

ジムキャリーでもあんまりメジャーではない作品なので、レンタルではないかも

私は買ったんですがこれは何十回みたことか

買って価値以上のものを得ました

コメディのなかでもかなり上位に入る作品

ぜひみてください

ビデオリンク
ジム・キャリーはMr.ダマー【字幕版】

マイボディーガード

面白いかな

面白い、けどなんか後半からだれちゃった

女の子が拐われるとこまではよかったけど

そのあとがね…

最初のナイフで指一本一本切り落とすとこはジワジワ来てよかった

拷問みたいなね

でもそのあとが絵的に暗いしあんま好きじゃない

でも前半は結構女の子とボディーガードが仲良くなるのが嬉しかったね

DVDリンク
マイ・ボディガード 通常版

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

タイタニック

昔見たときは感動したけどね

感動しない人もいること知ってるけど

あの最後のペンダント落とすとこが唯一疑問点

自分は意図的にではないと思うけど

「ウーップ」なんていいながらだったから偶然だと(笑)

でも芸術ってそんなもんだと思う

人が四角に見えても自分が丸いと思えば丸いって言えばいい

楽なスタンスで考えてるから

DVDリンク
タイタニック

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

宇宙戦争

わからない

ターミナルはよかったけど

何体もあった怪物を1体倒しただけで満足しちゃうんだもん

あと最後よかったよかったで終わったけど

離婚してんならその後帰る手段どうすんだい?という

勘弁してよ!スピルバーグさん

みんなはこんなの望んでませんよ

多分

DVDリンク
宇宙戦争

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

着信アリ2

はっきり言って寝ました

急に場面が台湾に行ってたから(笑)

とにかく恐怖というものを感じなかった

過程に問題があるのかもしれない

こういう流れにしたらというのが

だから茶番にしかみえなかった

そんなこという器じゃないけど

DVDリンク
着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)

マスク

チャップリンのあとだけど

ジムキャリー、コメディに徹底したほうがいいと思った

面白いもん

スキあらば笑わしてやろうっていう貪欲さがすごいと思う

変顔とかどうでもいいときにこけてみたりとか

ジムキャリーはすごい

DVDリンク
マスク

チャーリー

これはチャーリーチャップリンの伝記映画見たいのなんだけど

この映画は原点が見えた

お笑いとか映画についてね

とにかくチャップリンの頭のなかがわけわかんなくなっちゃうんだよね

ものすごい演出に徹底していてる姿がやっぱ感銘を受けた

とにかく貧乏人にみせるために自然なもっていきかたを考えて1年さきのばしにしたくらいだから

これからはチャップリン映画見ていこう!

DVDリンク
チャーリー

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

レイクサイドマーダーケース

レイクサイドマーダーケースは、はじめてのときに紹介したけど

すばらしい

あんなオチスゴいよね

今の時代ならなきにしもあらずだね

柄本明の怪演もすごい

死体の顔を潰すやら指の指紋を溶かすやらを淡々とやるのが気持悪い

杉田かおるがでるので話題になったけど

あんまり出てこない

とにかく今の受験社会に生きている人間の悪の部分を見て感動した

親の受験戦争から子供を交えるようになってしまった時代がよくわかる

今年自分としては1番の映画

DVDリンク
レイクサイド マーダーケース

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

サイト内検索
作品を入力してください
記事が気に入りましたらブログランキングへ
人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
オススメリンク集
ネットDVDレンタルショップリンク集

DVD、原作本、サウンドトラック販売リンク集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

映画評論 インデックス
作品探しにどうぞ!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。