スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒澤明映画をはじめてみました

きっちりしている感じがしましたね

すべての動きがピシャっとしている

なんだろ、自由って感じがなかった

ストーリーは、武将の子供3人の長男を家督相続したら、長男に捨てられ、次男にも捨てられ、自分が捨てた三男にしか身をゆだねることができないという

途中、その武将が子供に捨てられ、狂いだすんだけどそれがまたすごいのなんのって

面白いを通り越して惨めみたいなね

いつもだったら笑ってられるんだけど、これはヒーって感じで、気持ち悪かった。

DVDで字幕つきで見てたから、昔の言い回しとかも活字で見るとわかりやすい

はじめてみてみたけど、面白いんでまた見よう!

DVD販売リンク

icon
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも、ありがとうございます。自分の見方ほんとに人に受け入れられないもんで。同じ考えの人いるとうれしいですね。

これはヒーって感じで

なぜかこれが可笑しくて可笑しくて、笑いがとまりません。

映画バカさんのセンスが、私のツボにズッポンズッポンはまってるみたいで、癒されます!

はじめまして。『虎の尾を踏む男達』へのトラバありがとうございました。また遊びにいらしてください。
サイト内検索
作品を入力してください
記事が気に入りましたらブログランキングへ
人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
オススメリンク集
ネットDVDレンタルショップリンク集

DVD、原作本、サウンドトラック販売リンク集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

映画評論 インデックス
作品探しにどうぞ!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。