スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あげまん

伊丹十三作品はスーパーの女以来だけど

運についての話って感じだったけど

かなりコアな感じだった

伊丹監督っぽいってこういうことかって感じで

経済とか政治とかそういうの扱うのがうまいと思った

競争社会とか資本主義っていうのを扱ってる人なんだなってね

あの、あげまんの女と津川雅彦はどういうことで運を取り戻しているのかってのがちょっとわからなかった

あんまりよく見ていないのかもしれないけど

とりあえず、自分の中では、あげまんの女を好きになってる時間が運がついている時間って感じがあるけど

でも結局ヤッた人間で愛がある人間なのかなとか

あからさまに「運ついてるのはこのときです。」っていう表現が自分に見えないところに魅力が一番感じる

知りたいっていう欲求が高ぶってるから

違うのも見てみよ

DVD販売リンク
あげまん(DVD販売)
スポンサーサイト

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あげまん

男にツキをもたらす女“あげまん”のナヨコと、彼女を取り巻く男たちの様子を描いた作品今月は伊丹監督作品がたくさんwowowでやります。で、見てない作品を見てみた・・・なんか、「あげまん」っていう言葉がこの映画のせいで流行り言葉みたいになってたけど・・・私は非常

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます。

ブログ、すっきりしててとってもいいですねっ!
私の中ではこの映画は
伊丹監督の作品にしてはあまり・・・という
感じがあるのですが、それはそれなりに、と思いました。
割とまっすぐな純愛ものという感じに思えたのは私の性格が曲がっているせいかもw
サイト内検索
作品を入力してください
記事が気に入りましたらブログランキングへ
人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
オススメリンク集
ネットDVDレンタルショップリンク集

DVD、原作本、サウンドトラック販売リンク集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

映画評論 インデックス
作品探しにどうぞ!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。