スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーナッツ

音楽の勝ちって感じ

いい意味で

とりあえず内Pメンバー総出演てことでギャグは色々入ってた

いつも通りのギャグもあれば計算されたギャグもあったり

みんな三村の演技が下手だとか言うけど、それが一番いいと思った

演技以外で人間の感情の転換とかはわかるもんでそれが監督の力量にかかってるもんで

だからもしあの映画にのめり込めたならそれは映画そのものがいいんであると思う

上手い人がやればその人のおかげになっちゃうけど、下手だと他でカバーしなきゃなんない

そっちのほうがよっぽど面白い

だからあの映画に自分は最後のほう、感情入ってったのは音楽だなと思った

撮り方もあるけど、最終的には画と音楽がマッチするかどうかだと思う

裏ピーナッツ(DVD販売)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね。
三村に限っていえば、最初が下手すぎてだんだんうまくなっているのが見えたきてましたね。
でも下手のままのほうが自分はうれしいんですけどね。

ピーナッツ

こんにちは。私もピーナッツ見ました。
内Pの延長的という感じで、ギャグ満載で飽きさせず面白かったです。
三村は、あまりドラマとかで見た事は無かったのですが、段々良くなっていた気がします。
サイト内検索
作品を入力してください
記事が気に入りましたらブログランキングへ
人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
オススメリンク集
ネットDVDレンタルショップリンク集

DVD、原作本、サウンドトラック販売リンク集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

映画評論 インデックス
作品探しにどうぞ!
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。